車の防犯対策カメラ!盗難、車上荒らし、乱暴な運転をバッチリ録画してくれる人気のドライブレコーダー5選

2019年2月1日

最近ニュースなどで乱暴な運転をする車輌のことがしょっちゅう取り上げられて話題になっている。

それらの映像をしっかり記録してくれるありがたい存在が『ドライブレコーダー』だ。

 

最近のドライブレコーダーはとにかく優秀。

手動でいちいちボタンを押さなくても、自動的に録画を開始するものなども増えている。

 

録画をしたいのは「走行中」「駐車中」だろう。

 

走行中はもちろん乱暴な運転をする車や、傷害事件に発展しそうな運転者の動きをチェックするため。

もう一つは駐車場などに停車していてぶつけられたり、いたずらされたりするのをチェックするため。

 

どちらのケースも最近、非常に増えているという。

そういった防犯対策の意味でも車を所有している人はドライブレコーダーを設置しておきたいものだ。

 

値段も以前に比べると随分安くなった。

さらにネットから購入すれば、実店舗よりもはるかに安く手に入れることができる。

 

これを機会に検討してみてはどうだろうか!

スポンサーリンク

200万画素で最大12時間監視可能! GPS搭載で、位置情報を録画データと共に記録できるドライブレコーダー

 

こちらのドライブレコーダーは駐車監視機能がとくに優れていて、最大で12時間監視することができることが最大の魅力。

これで駐車中にぶつけられたり、車をいたずらされたりした際に一発で確認することができる。

 

もちろんエンジンをOFFにしていても録画を続けてくれる。

 

さらにGPSが搭載されているので、走行速度や位置情報を録画データと共に記録することもできる。

このGPS機能により、日時等も自動で補正されるため、こちらで設定を行う必要がない。

 

事故等が起きたとき、このような録画データは貴重な証拠となるので、ぜひ1台設置しておきたいものだ。

 

 

>>> もっと詳しい内容はこちら

 

『BCN AWARD』ドライブレコーダー部門において最優秀賞を受賞(2017年度)!スタイリッシュなデザインで設置しても邪魔にならない!

 

 

通常のドライブレコーダーは高性能になればなるほどゴツいデザインになって、設置すると結構邪魔に感じたりする。

 

こちらのドライブレコーダーは小さくてコンパクトなデザインでありながら、スタイリッシュに車内に設置できるので邪魔にならない。

300万画素という高画質で記録してくれる点も嬉しい!

 

専用のアプリを使えば、スマホと連携して使うこともできる。

もちろんGPSも搭載されているので、位置情報や日時、速度なんかも記録してくれる。

 

 

>>> もっと詳しい内容はこちら

スポンサーリンク

 

前方衝突や車線逸脱、発信遅れ警告もついている!3M(メガ)(2304×1296)録画できるドライブレコーダー

 

こちらのドライブレコーダーの最大の特徴は、通常のドライブレコーダーとしての機能はもちろんのこと、その他にもいろいろな機能がついていること。

 

たとえば「前方衝突」「車線逸脱」「発信遅れ」といったことが起こった時に、それを警告してくれる機能がついている。

 

さらにフルハイビジョンを超える3M(メガ)録画ができたり、トンネルなどの急激な明るさの変化にも対応するWDRが搭載されていたり、コスパ的にはかなりいいドライブレコーダーといえるだろう。

 

もちろん、位置情報を記録するGPS機能もついている。

 

 

>>> もっと詳しい内容はこちら

 

超小型軽量でありながら高画質撮影に対応!Gセンサー搭載で事故が発生した場合、自動的に映像を記録してくれるドライブレコーダー

こちらのドライブレコーダーもAmazonでベストセラーとなっている商品。

高性能でありながら、6,000円台で購入できるとあってコスト・パフォーマンス的にも申し分ない。

 

このドライブレコーダーの特徴は小型でコンパクトなわりに高画質撮影に対応しているところ。

ビデオ解像度1080p(30fps)、写真解像度4032×3024(12MP)というからスゴい!

 

さらに駐車中に衝突されたりなんかした場合、無人でも生じた振動をキャッチして自動的に録画を開始する。

これにより、「当てに逃げ犯」を捕まえやすくなる。

 

さらにGセンサーが搭載されているので、事故が発生した場合も自動的に映像を記録してくれる。

吸盤スタンドなので、苦労しないで取り付けられるところも嬉しい!

 

 

>>> もっと詳しい内容はこちら

スポンサーリンク

 

小型ながら170万度広角レンズで幅広く撮影! 移動体検視・駐車監視機能もついてるドラレコ

 

ドライブレコーダーの撮影視野というのはかなり重要な問題だ。

こちらのドラレコは170°という超大広角レンズが魅力的。

 

幅広い視野が確保できて、事故の発生状況などをより客観的に判断できる。

 

さらに1080フルHDなので、画質的にも問題ない。

写真は1200万まで対応している。

 

車が衝撃を受けた時のGセンサー重力検知もついていて、衝撃前後の映像が自動的に記録・保存される。

駐車モードではエンジン停止後でも衝撃を感じると、自動的に録画を開始する。

 

最大32GBのTFカードに対応しているところもうれしい!

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれてます!