知っておいた方がトクをする! 人気の人工知能(AI)家電製品、その驚きの機能まとめ

2019年1月28日

むかし、電化製品の三種の神器といえば、50年代後半では「白黒テレビ」「洗濯機」「冷蔵庫」で高度成長期では「カラーテレビ」「クーラー」「自動車」だった。

 

しかし今は人工知能(AI)の技術が発達し、電気製品にもAIが搭載。

「未来の三種の神器にはすべてAIが搭載されたものになるだろう」と言われている。

 

ついに家電量販店などでも発売されはじめた。

 

人工知能(AI)を搭載した家電と、従来の家電との大きな違いは機械自らが考え、自ら判断し行動するようになったところだ。

それは僕が子どもの頃には「夢のまた夢」と言われていた技術だ。

 

とくに、こちらが教えたり設定しなくてもAI自身が独自に学習する「ディープ・ラーニング」と呼ばれる技術。

 

____これが革命をもたらしている。

 

そこで今回は家電量販店などにすでにお目見えしている『AI家電』について取り上げてみた。

取り扱う商品は「掃除機」「エアコン」「マッサージチェア」だ。

 

どれも家電量販店でむかしからよく売れてる商品で、どこのお店でも従来から大きなスペースを設けている。

それだけ需要があるということだ!

スポンサーリンク

掃除機

「AI家電」といえば、なんと言っても筆頭にあげられるのは『ロボット掃除機』だろう。

どこの家電量販店でも特設コーナーが設けられている。

 

ロボット掃除機の魅力は勝手に掃除をしてくれるところ。

今まで自分で掃除機に使っていた時間と労力が節約できて、大変便利だ。

 

この新しいルンバなどは搭載された「人工知能」が部屋の広さや形状、汚れ具合などを勝手に判断するというから、スゴイ!

 

ゴミの多いところは自動で何往復もし、「キレイになった」とセンサーが感知するまで念入りに掃除してくれる。

 

コンパクトなサイズなので、家具の隙間や奥にも入り込むので、部屋の隅々までキレイになると評判だ。

段差があってもそれを感知する機能がついているので、大丈夫。

 

2cmまでの段差なら乗り越えてゆくので、ラグやカーペットも止まることなく掃除してくれる。

フローリングや畳の部屋でももちろん使用可能だ。

掃除が完了したり、バッテリー残量が少なくなると、自動的に充電コネクターに戻って充電を開始する。

だから、いちいち面倒な充電をしなくても、次の日にはすぐに始動できるのだ!

 

今はまだ床面のみのお掃除ロボットしか発売されていないが、現在、窓や机などにも対応したお掃除ロボットも開発中とのことなので、今後ますます目が離せない!

 

アイロボット ロボット掃除機 ルンバ622【国内仕様正規品】R622060
アイロボット(IRobot)
EcoDeYasu ビジネスお客様の請求書払いにはご対応しておりません。

 

エアコン

地球規模の温暖化の影響で僕が暮らす北海道でも年々、夏が暑くなってきている。

それに伴い、北海道でもエアコンを設置する家が急増している。

 

とくにうちみたいに猫を飼ってる家ではエアコンは必須アイテム。

猫は特に熱に弱い生き物だと言われており、熱中症になりやすいことで有名だ。

 

さらにエアコンは夏場だけでなく、冬場も重宝する。

「冷ます」「暖める」かの違いだけだ。

 

AIを搭載したエアコンはとくかく賢い。

 

人間は体から熱を出す「発熱体」

それを自動的に感知し、体感温度を勝手に調整してくれるのだ。

 

温度だけでなく、湿度も感知。

カメラ機能がついているエアコンは気流も制御したりしてくれる。

 

人がいなくなると、自動的に控えめに運転してくれる。

だから、省エネにもつながる。

 

 

マッサージチェア

50代、60代を中心に今、人気なのが「マッサージチェア」だ。

家電量販店でも大きいスペースをつくってマッサージチェアを体験できるコーナーを設けている。

 

いろいろあるマッサージチェアの中で今、注目を集めているのがファミリーイナダというところが開発した『ルピナス』だろう。

 

なんと、このマッサージチェアにはAIが搭載されている。

椅子に座るとセンサーが動いて、指圧箇所を自動的に検索してくれる。

 

そして筋肉が凝ってる部分はより重点的にマッサージしてくれるというから、スゴイ!

 

従来型のマッサージチェアはリモコンでこちらが強度などを指定してあげなければならなかった。

「ルピナス」はAIが搭載されているので、その作業が不要なのだ。

 

人間の体型はそれぞれ違う。

当然、筋肉の大きさも硬さも人それぞれ違う。

だから、その人にあった施術の仕方をしてあげなければならないのだ。

 

これらがあれば、高いお金を払ってカイロプラクティックなんかに通わなくても済んじゃうかもしれない。

 

  • ファミリーイナダ 「ルピナス」

https://www.family-chair.co.jp/lpn10000/

 

まとめ

いかがでしたか。

 

今は「ただの家電」から「AI搭載の家電」への変革期。

これから次々とおもしろく、便利なAI搭載家電が発売されている。

 

夕食のメニューを提案してくれるAI搭載の電子レンジ。

洋服なんかを自動で折りたたんでくれるAI搭載の折りたたみ機。

 

将来的にはキッチンもロボット化し、プロの調理人の手の動きを学習したAIが自動的に調理してくれる時代がやってくると言われている。

 

音声認識機能や自然言語処理技術もむかしに比べると、格段に進歩した。

これからますます『AI家電』には目が離せなくなりそうだ!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれてます!